ハゲ、薄毛に悩んでいるメンバーが自ら「試す価値があるのか?」を基準にしてセルフケアでのハゲ対策方法についてご紹介しています。

毎日簡単にできるハゲ対策のためのヘッドマッサージ法

ハゲになってしまう原因を調べてみると、専門家や医師の間でも意見のバラつきはありますが、一つの原因として血行不良が挙げられています。

そもそも、髪の毛の成長に必要な栄養分は、頭中を張り巡らせている毛細血管に流れる血液から吸い上げられています。

頭皮が血行不良の状態だと、吸い上げられる栄養の量が少なくなるため、髪の成長に必要な栄養素を十分に受け取ることができず、成長させることができません。

また、成長ができないと、先天的に持っている男性ホルモンや遺伝にまつわる原因が活発化し、薄毛を進行させてしまう可能性があります。

アイキャッチ 根拠の高い6つのハゲになる原因とそのメカニズム

そこでヘッドマッサージを行うことで、頭皮の血行を活性化し、攻めのハゲ対策のひとつとして効果的な方法となります。

ただ、実際に取り組もうとすると、ヘッドマッサージの方法は無数に存在し、いったい薄毛にとってどの方法が正しい方法なのかわからない方も多いでしょう。

中には効果がありそうに見えるけれど、複雑すぎてやり方を覚えられず、続けるには困難な方法もあります。

そこで、このページでは、ハゲ改善に効果的で、しかも2ステップで毎日簡単にできるヘッドマッサージの方法についてご紹介したいと思います。

今回は、多数のお客さんに関わり、マッサージの方法と効率性を両方知っている大阪・都島にあるRIMIEの美容師の方にご協力いただき、ヘッドマッサージのやり方をしっかり確認した上で実践もおこなっています。

RIMIE 中園店長

ヘッドマッサージの方法はたくさんありますが、美容師の立場で薄毛の方におすすめできる方法をご紹介します。

では最初にマッサージを行う上で理解しておいてほしいことからご紹介します。

ヘッドマッサージはポイントを押さえて毎日継続してすることが重要!

まず、マッサージをするだけで、髪が抜けてしまった部分にいきなり新しい毛が生えてくるような、劇的な変化を感じられる訳ではありません。

ハゲていると感じている段階で薄毛はかなり進行しており、ヘッドマッサージだけでハゲが治ることはなく、あくまでもさまざまなハゲ防止対策の中の一つにすぎないことは理解しておきましょう。

また、「自分はヘッドマッサージをやっているから大丈夫」という人も、一度やり方を見直してみては?

というのも、薄毛のためのヘッドマッサージの方法では、必ず押さえておかないといけないポイントがあり、間違ったやり方だと単なる時間の無駄になっている可能性もあります。

RIMIE 中園店長

ヘッドマッサージで一番意識するべきポイントは、「頭皮全体を大きく動かすこと」です。こまごまと表面だけを動かしていてもあまりよくありません。

さらに、毎日続けることも重要です。

常に血行が良い状態を続ける必要があるため、時間があった時だけ、思い出したらやっているという程度ではやはり実感できる効果はないといえるでしょう。

ハゲ大学的には、毎日継続することがとにかく重要であると考えており、「やり方はできるだけ簡単に」「毎日続けやすい」ヘッドマッサージの具体的な流れについてご紹介していきます。

ヘッドマッサージの具体的な手順

手順といっても、最初に頭に置く手の配置位置を2つ覚えてあとは手を動かすだけなので簡単です。

1.親指を後頭部に置いてマッサージ

手を大きく広げ、下を向いた時にくぼむ部分に両手の親指を添え、残りの指は均等に頭皮に設置し円を描くように頭皮をゆっくり大きく動かしましょう。

小指の部分は生え際ほどに位置されますが、小指は力が入りにくいので意識して力を入れるとよいでしょう。

20回ほど円を描くようにマッサージした後は、手のポジションチェンジです。

2.親指をこめかみの位置に置いてマッサージ

親指をこめかみの部分に、人差し指を頭頂部、小指を生え際に設置します。

準備ができたら、頭皮を動かすように20回ほど円を描くようにマッサージしましょう。

RIMIE 中園店長

この2種類をすることで、後頭部・側頭部・頭頂部・生え際と、頭の全ての位置に手を配置することができるため頭全体を動かすことができるようになりますよ。

マッサージの工程はこれだけなので、簡単ですよね!

特に後頭部付近と側頭部付近は、頭頂部や生え際と比較すると太い血管が通っています。

この辺りから頭頂部や生え際に血を流すことを意識して力を加えるようにしましょう!

正しくヘッドマッサージをする際のポイント

ヘッドマッサージはどうしても力のかけ具合が自己流になるので、疑問に思うようなポイントもありますよね。

より効果的にするにはどうすれば良いのか、Q&A形式でご紹介します。

正しく押さえるポイントはあるのか?またずれていてもいいのか?

ツボであれば、血流が集まる場所や筋肉と筋肉の間など、位置が非常に重要になります。

しかし、ヘッドマッサージは基本的に頭全体の血行促進を行うため、指の配置は、ピンポイントでここを押さえるといった精密さは必要ありません。

指のどこに力をいれて、どのように手を動かしてマッサージするのか?

指の腹に力を入れて、奥にやや押し込みながら、横に動かすようにヘッドマッサージをしましょう。

RIMIE 中園店長

縦よりも横への動きを意識すれば、頭皮をたくさん動かすことができますよ。

ツボではないので、頭皮が痛いほど指を押し込む必要ないんですね。

ゆっくりと大きく円を描くようにマッサージをすると、頭皮全体をしっかりと動かすことができますよ。

ヘッドマッサージはどのタイミングでする方がいい?

時間が決められているのであればいつでもできると言う人は、お風呂上がりにヘッドマッサージをするとよいです。

お風呂上がりは、全身の血行が良くなっているため、さらに高い血行促進効果が期待できます。

育毛剤を併用する場合は、お風呂から上がってヘッドマッサージをした後に育毛剤を塗布すると、毛穴が清潔な状態かつ血行促進されているので、液体がより浸透しやすくベストな塗布タイミングだと思いますよ!

ただし、風呂上がりに毎日ヘッドマッサージをする自信がない人もいますね。

RIMIE 中園店長

ヘッドマッサージは毎日継続することが大事です。自分の生活リズムに合わせて忘れずにヘッドマッサージができる時間を探しましょう。

生活リズムは人それぞれで、人によってマッサージがしやすい時間帯もあるでしょう。

毎日決まった時間にできる自信がない人は、自分がマッサージをしやすい時間帯を探すことも重要なんですね!

1回のヘッドマッサージでは何分を目安にやるべきなのか?

よくTV番組や育毛剤についている同梱物などでは、5分ほどを目安にヘッドマッサージをしましょうと書かれていることがあります。

しかし、試しにヘッドマッサージを5分間やってみてください。

手も指も痛くなりますし、腕もだるくなるので、毎日継続してやるのは相当しんどくて現実的ではないと思います。

私もやってみましたが、3分ほどでもう無理となりましたww

現実的な1回のヘッドマッサージの目安ですが、2つの手順を20回ずつ1セットとして、合計で3セットすることを目指して頑張ってみましょう。

おそらく3セットで1分半〜2分ほどになります。

RIMIE 中園店長

最初はこれでもキツイかもしれませんが、徐々に慣れてくるので頑張って最初の壁を乗り越えましょう。

私もこの方法でヘッドマッサージをやってみましたが、5日ほどで慣れてきましたね。

これだと毎日継続してできるくらいの負担量なので、最低限がんばってこなすようにしましょう。

ヘッドマッサージのポイントについてご紹介してきましたが、次はやってはいけないヘッドマッサージの方法についてもご紹介しておきます。

やってはいけないヘッドマッサージの方法

「これをしてしまっていると意味がない」あるいは「逆効果でしない方がマシ」という方法もあります。

せっかく時間をかけてするヘッドマッサージなので、これらは絶対にしないように気をつけておきましょう。

表面だけモミモミしているだけでは効果なし

何度も説明していますが、ヘッドマッサージは頭皮全体を動かすことが血行促進に繋がります。

例えば、指先だけで頭皮の表面をモミモミとマッサージするような方法であれば、大きく頭皮を動かすことはできないでしょう。

時間だけかけても効果は感じにくくなると思います。

爪を立てるのはNG。頭皮の炎症を起こす可能性も

ヘッドマッサージは基本的に指の腹で行います。

指の腹ですと仮に力を入れすぎてしまっても、頭皮が傷ついてしまうことはありません。

逆に、爪を立ててヘッドマッサージをすると、頭皮に傷がいきそこから菌が繁殖する可能性があるのでこちらも、気をつけておきましょう。

こするようにしない。力をいれるときは押し込むように

ヘッドマッサージをする際に、頭を洗うようにこすってマッサージをすると髪の毛を巻き込んでしまい、抜け毛の原因となるので注意しましょう。

RIMIE 中園店長

ゆっくりと手を動かすことで、仮に髪の毛を巻き込んでしまっても抜ける前に手を止めることで抜け毛を防止することができますよ。

指はやや頭皮にむけて押し込み、そのあとはゆっくりと円を描くようにマッサージすることで、頭皮を大きく動かすことができ、効率的に血行促進ができますよ。

頭皮を大きく動かすヘッドマッサージを頑張って毎日続けましょう!

以上、薄毛に効果的で簡単なヘッドマッサージの方法をご紹介してきました。

とにかくヘッドマッサージは、大きく頭皮全体を動かすことで血行促進効果が期待できます。

細かく部位を分けてする方法もさまざまなメディアで紹介されていますが、それだと手間がかかり続かない可能性があります。実際、私は面倒で続きませんでしたし…

手の指の設置位置を変えるだけの簡単な2種類のヘッドマッサージ方法だと簡単ですし、横の動きを意識して大きく円を描くこの方法だと、頭皮の血流促進効果は期待できます。

1日3セットをすると約1分半-2分ほどでできますし、これなら続けられる人も多いのではと思います!

ヘッドマッサージはハゲ対策方法のひとつとして育毛剤などと他の対策と組み合わせることによって効果が高まるといえるでしょう。

最初は面倒かもしれませんが、習慣化するとこれくらいの方法ならまだ毎日続けられると思うので、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。