ハゲ、薄毛に悩んでいるメンバーが自ら「試す価値があるのか?」を基準にしてセルフケアでのハゲ対策方法についてご紹介しています。

ハゲでも簡単に目立たなくするヘアスタイルを美容師さんに相談して作る方法

ヘアスタイルアイキャッチ

セルフケアにせよ、病院に通うにしろ、ハゲ対策で根本的な「生える」効果を実感するためには時間が必要です。

特に外見上の見た目が明らかに変わっていくには、最低でも半年以上は続ける必要があると、ハゲ大学では考えています。

ただ、対策をしていても、肝心の見た目が変わらないままだと、やはりモチベーションの低下に繋がりますし、成果が出にくいと結局ハゲ対策をあきらめてしまって、薄毛もどんどん進行してしまう…なんてことも起こりがちです。

ハゲ対策で一番怖いのは、「途中でヤメてしまうリスク」

そこで、ハゲ大学が提案したいのは、ヘアスタイルも改善することで外見的にハゲをできるだけわからないようにすることで、モチベーションを維持し、ハゲ対策の一助とすることです。

ただし、「ハゲでもかっこよいヘアスタイル!」といった雑誌やネットなどでの記事だけを見てマネしようとすることはオススメしません。

そもそもハゲの進行度やタイプは人それぞれで、まだなりはじめの人や、地肌まで見えるほど進行した人までさまざまです。

さらに頭や顔の形も違いますし、たとえ載っていたヘアスタイルがかっこよかったからといって、それが自分に似合うかといえば「やってみないとわからない…」リスクの高い領域になってしまうからです。

同じように、カットにこだわらず、整髪料などを使った「ヘアセット」だけでなんとかごまかそうとするのも、毎日面倒くさくなりますし、おすすめする方法ともいえません。

実は美容師さん&理容師さんの持っているカットテクニックを使うことによって施すことによって、ヘアセットにあまりこだわることがなくても、ハゲが目立たないヘアスタイルを作り出すことが可能なのです。

今回は、大阪・都島にある美容室RIMIEの中園店長にご協力いただき、スタイリスト歴15年以上のベテラン美容師の立場から、どのように薄毛でも目立たないヘアスタイルを作り出すことが可能なのかお伺いしました。

RIMIE 中園店長

髪の毛を巻きながら手前1cmの根元を着ることで髪の毛を立たせボリュームをだす切り方や、髪の流れをアレンジすることで薄毛部分を覆いかぶせる方法など、カットでも目立たなくする技術はたくさんありますよ。

その上で、M字薄毛・頭頂部薄毛、全体的な薄毛の3つのタイプに分けてオススメのヘアスタイルを紹介したいと思います。

ヘアスタイルをつくる第一歩は髪を切ってくれる美容師&理容師さんといかに相談できるか?

まず重要なのは、カットしてくれる美容師&理容師さんの選び方です。

薄毛を目立たなくするヘアスタイルは、どの方でもできるというわけではなく、カットする美容師&理容師さんの技術力はもちろん、個性や力量によっても大きく変わるということでした。

RIMIE 中園店長

感覚的に切っている方や、そういう技術がない方、美容師さん自身がカッコいいと思うヘアスタイルをすすめてくるタイプの方もいるので、美容師さん全員が同じカットをできるかといえばそうではありません。

では、どういった美容師さん&理容師さんを選べばよいのか、まずは薄毛の立場から避けておいたほうがよいお店をご紹介します。

1000円カットなどの激安系店舗

1000円~2000円くらいでカットしてくれる激安ヘアカットチェーンが最近では増えていますよね。

全体的に短くといえば、ハサミとバリカンでチャチャっと10分程度で格安で仕上げてくれるので、使う側にとってもコスパの良いお店だと思います。

ただし、激安系の店舗でハゲを目立たなくするようなカットをオーダーできるかといえばかなり難しいといえるでしょう。

従業員の方がすぐに技術を覚えられるようにカット方法がマニュアル化されていて、お客ごとの細かい個性やクセまでは反映できないことがあります。

また、「早い安い」をコンセプトとしているので、仮に技術的に可能な方が担当になってくれたとしても、時間的に聞き入れてもらえない可能性もあります。

「俺が格好良くしてやる!」という強気の提案をする美容室

ほとんどのお店では、まずお客さんの要望を聞いてから、その上で要望に沿ったヘアカットをしてくれます。

ただし、少し昔に流行ったカリスマ美容師ブームの流れで「俺が格好良くつくってやる!」という美容師さん主導のお店も存在します。

このような方針だと、自分が「ここを目立たなくしてほしい」と思っていても、その意見が取り入れられず、美容師さん自身が良いと思うヘアスタイルになってしまいます。

そういったヘアスタイルに限って毎日のヘアセットが難しくて、切った直後のスタイルが自分では再現できない悪循環にも陥りやすいです。。(経験談)

オーナーの方がお客の意見は二の次方針だとサロン全体もそういう感じになってしまうため、事前にどのような方針のお店なのか、ネットの口コミなどで下調べしてから行ってみるのが良いでしょう。

初来店時に確認しておきたいポイント

はじめてのお店に行く場合、以下のポイントに注意してみましょう。

  • とにかく話しやすい雰囲気(話を聞いてくれそう)
  • 自分で今後ヘアセットをしていく上で再現度がどれくらいあるのか?
  • 切り方の質問に対してわかりやすい返事をしてくれるか?
  • スタイリング案を提示した時に美容師さんが好い反応をしてくれるのか?
これらがクリアされていればヘアスタイルの要望が極めて言いやすくなりますね。

行きつけの店で、相談しやすい環境であれば問題ないですが、これからお店を探す場合、相性の問題もあるため、正直1発では自分にマッチしたお店を見つけることは難しいと思います。

まずは友達が行っているところ、ホットペッパビューティーで安かったところ、家の近所などにとりあえず入り、これらのポイントをかなえられる美容室かを判断してみるとよいでしょう。

フランクで話しやすいし、こちらが見せたスタイリング通りだったけれども、切り方の質問に対しては、曖昧な回答しかなかった場合は注意した方がいいかもしれません。

説明できないということは、切り方に対するロジックが確立されていない可能性があるため、2回目訪問した時には同じヘアスタイルを再現できない可能性があるからです。

目当てのお店を見つけたら、次は具体的にどうやって美容師さん&理容師さんにオファーすることが重要です。

これは薄毛の場所によって変わるので、それぞれ順番にご紹介しますね。

生え際M字ハゲが気になる方へのヘアスタイル

生え際やこめかみあたりから薄くなっていく、いわゆるM字ハゲの方は悩んでいる方も多いはず。

ただ、薄毛の部位の中ではもっともヘアスタイルによって目立たなくすることができるのだそうです。

RIMIE 中園店長

M字部分を隠す方法として主に、「覆いかぶす」か、「視線を散らす」という2つの方法があります。

覆いかぶす方法は、M字部分の髪の毛を全体とバランスを合わせながらできるだけ残し、髪の毛の流れを薄くなっているM字部分に持ってきて覆い隠すように整えます。

もうひとつの視線を散らす方法は、人間の目線がより黒い部分にいくことを応用して、髪の毛の多い側頭部は思い切って短くします。

逆に頭頂部は、髪を立たせるようにカットし、ボリュームを持たせることで、まず視線が自然に頭頂部に行くようにコントロールし、他人からは目立ちにくくなるのだそうです。

中にはサイドを坊主くらいに刈り込んでTOPを残すツーブロックにすることで、目立たなくすることもあるそうです。

どちらの方法、もしくは併用するかは、現在の薄毛の状況や、頭の形によっても見た目が変わりますので、美容師さん&理容師さんと相談してできるだけ目立ちにくくする方法を選ぶと良いと思います。

M字ハゲの○○が実際に目立たなくするヘアスタイルにトライ!

不肖、ワタクシM字ハゲの成田もセルフケアにトライしつつも、毎日のヘアスタイルには悩むひとり…。

そこで今回の記事を書くにあたって、中園店長に実際にカットをお願いしました!

参考までにカット前のわたしのヘアスタイルを…。お店に行く前に撮りました。

M字ビフォー

うひぃー恥ずかしい。。わかりやすいように髪の毛を下ろしていますが、進行しすぎるとキューピーちゃんになってしまうのでは?とよからぬ末路を想像してしまいます。。

カットの様子
これまで、地元の50年超営業している街の床屋さんにしか行ったことのないワタシ…。中園店長のキレの良いカットにホレボレ…

セットの様子

ヘアセットの方法もていねいに教えてもらって…

で、カットしてもらった直後に撮ったのがこちら!

M字ハゲアフター

おお、全然M字であることがわかりませんね!うまく外の髪でM字の部分が隠れているというか…

つーか、別人に見えてしまいそうですが本人です(笑

毎日のヘアセットも、ワックスつけて他の部分の髪をM字部分に流すだけなのでラクにできそう。

カットをする上では

  • 少なくなっているM字部分の髪の毛は限りなく残す
  • 前髪の両サイドはM字部分に被るように流してカット
  • おでこに視線が行くように、前髪の真ん中部分は自然にボリュームアップするようにカット
  • 頭のてっぺんに自然に視線が行くように、サイドは短めにカット
という4つのポイントを意識してカットしたそうです!

M字の部分をなるべく隠しながら、M字部分に自然と視線がいかないようにすることが重要なんですね。

M字ハゲにおすすめのヘアスタイル

実際に相談するときはやはり目に見えるサンプルもあったほうが良いので、これらのアドバイスに沿ってハゲ大学でおすすめのヘアスタイルを見つけてみました。

この投稿をInstagramで見る

 

原田亮輔 LOWE/店長 メンズカット Skinfadeさん(@harada_ryosuke_)がシェアした投稿

こめかみ部分をあえて少し残っていることがわかりますね!

さらに、前髪は立てておでこを出しています。

こうすることで、目線がおでこにいき、M字部分が目立たないようにすることができるんですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Barber‪ 若月‪さん(@barber_wakatsuki)がシェアした投稿

先ほどと違いパーマをかけてから前髪を垂らしています。

サイドを思いっきり刈り込んでいますが、頭頂部にボリュームがあるのとM字部分に髪の毛が残っているのでこれでM字部分が目立ちにくなっています。

パーマに抵抗がない方はこちらのスタイルもいいですね。

ただし、初見の美容室でいきなりパーマはすこしハードルが高いかもしれません。髪質によってパーマがかかりにくい、かかりやすいがあるので、数回切ってから「パーマ大丈夫そうですか?」と確認してから、提案する方がよいでしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

水野泰行さん(@mizuyasu0312)がシェアした投稿

どうしても短い髪型に抵抗がある方は、このように長めのツーブロックでM字部分にかぶせる方法もよいでしょう。

サイドを借り込むことで頭頂部にボリュームを持たせることができていますね。

また、髪の毛を伸ばしてサイドに流すことで、M字部分を覆いかぶせることができます。

M字部分が進行すると、隠している感がですぎてしまうため、担当してくれる美容師さんに相談しながらチャレンジしてみるといいでしょう。

頭頂部の薄毛が気になる方へのヘアスタイル

RIMIE 中園店長

頭頂部はとにかく隠すことを意識する必要があります。髪の毛をある程度伸ばしてから、髪の毛を立たせるようにカットすることで、少ない髪の毛がボリューミーにみせることができます。

こちらは、M字ハゲと違って、髪を増やしてできるだけ隠すことがポイント。

全体を短く切ってしまうと、特に薄い部分だけが目立ってしまうのでおすすめしないそうです。

進行度合いにもよりますが、カットだけに頼らずボリュームがあるように見せるためにあえてパーマをあてるのも一つの方法なんだとか。

また、髪の毛の流れを見ながら、頭頂部部分に髪の毛がかかるように持っていくと、地肌が透けて見えにくくなります。

ボリュームがあるように見せること、頭頂部にかかる髪の流れを重視して、美容師さん&理容師さんと相談するようにしましょう。

ちなみに、頭頂部は進行すると毛穴がない地肌がが目立ってしまうことが多くなるため、隠しようがなくなってしまうようです。

ヘアスタイルでなるべく目立たなくしつつ、セルフケアにも力をいれる方がいいですね!

頭頂部ハゲにおすすめのヘアスタイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

たや えりなさん(@tyern_lien)がシェアした投稿

パーマを併用することで、頭頂部を目立ちにくく覆っていることがわかりますね。

よく観察して見るとやや見えかけの地肌が気になりますが、パーマで全体的にボリュームを持たせているので、パーマをかけていない状態と比較すると頭頂部の薄さが気にならないようになっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

水野泰行さん(@mizuyasu0312)がシェアした投稿

サイド刈り込み+パーマで頭頂部から視線を外すテクニックです。

サイドを激しくかりこむことで、頭頂部のボリュームが多く見えるようになります。

また、パーマも激しく当てることで、頭頂部の地肌が透けている部分をよくみないとわからないようにできているスタイルになっていますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

apish/美容師 Men,s stylist 上岡寛尚さん(@kamiokahironao)がシェアした投稿

パーマを使わないヘアスタイルです。

サイドを刈り上げてすっきりさせ、また、全体が束になるようにカットしながら流れを作ることで、頭頂部を目立たなくするヘアスタイルですね。

ただし、こちらのセットの場合は、毎回ヘアセットも工夫した方が、より髪の毛が束になり目立ちにくくなります。

セットが簡単な方はパーマの方ですので、パーマをあてるか、ヘアセットを頑張るかという選択になるでしょう。

進行度によってはカット技術でなんとかなる場合もあるので、そこは美容師さん&理容師さんに相談してみるようにしましょう。

全体的に髪の毛が薄くみえてしまう人へのヘアスタイル

一番隠すのが難しいのが、全体的に薄毛が進行してしまったパターンだそう。

進行度によっては隠しようがないということもあるので、隠すための基本的な考え方について確認してみると…

RIMIE 中園店長

とにかく全体にボリューム感があるようにできるだけみせるということを意識する必要があります。

髪の毛の量にもよりますが、頭の形を見ながら髪の毛全体を右に流す、あるいは左に流して髪の毛を重ねることでボリューム感を演出する方法があります。

髪の毛全体をどちらかに流すことで、髪の毛が重なるようにして地肌が見えている部分を隠すことができるそうです。

また、M字ハゲと同じように頭頂部には髪の毛を集めやすいので、頭頂部を目立たせるために、あえてサイドを短くするのも一つの方法になるそう。

ただし、変に伸ばすことで地肌が透けてしまうこともあるし、流すことで逆に目立ってしまうような状態もあり、進行度によっては全体的な薄毛を隠すのは難しい場合もあるようです。

全体的な薄毛におすすめのヘアスタイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

BBS CUT STUDIOさん(@bbs_cut_studio)がシェアした投稿

左から右に髪の毛を流していることがわかると思います。

こうすることで髪の毛が重なり、なんとなくボリュームがあるように見えますね。

またサイドも刈り込んでいるので、全体的に薄くても割とはっきりとした濃淡が出るので、目立ちにくくなります!

 

この投稿をInstagramで見る

 

山本昌生さん(@tom_masamu)がシェアした投稿

先ほどとは逆に右から左に髪の毛を流しているパターンです。

また、サイドも刈りこんておりTOPにボリュームを出しているカットです。

頭の形により、どちらに流せばいいのか人によって違うので、やはりしっかりと相談できる美容師さん&理容師さんを選ぶことは大事ですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Esprit 袋町店さん(@espritfukuromachi)がシェアした投稿

髪の毛がまだ長めに残っている部分があれば、このように分け目を作って薄い部分にかぶせていくのも一つの方法です。

ただしこの場合は、比較的薄毛の状態が進行していない状態にできるスタイルといえるでしょう。

ボリュームが足りずにチャレンジしてしまうと、カット時にはできたとしても、日常のヘアセットではうまく隠すことができなくなるかもしれません。。

やはり、ハゲの進行度を確認しながら、再現してもおかしいことにならないか事前に確認する必要がありますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。