ハゲ、薄毛に悩んでいるメンバーが自ら「試す価値があるのか?」を基準にしてセルフケアでのハゲ対策方法についてご紹介しています。

BUBKA-ZERO(ブブカゼロ)は試す価値アリの育毛剤?成分、続けやすさ、使い心地を徹底検証!

BUBKA-ZERO(ブブカゼロ)は、通販専用の育毛剤で10年以上に渡って販売されている育毛剤です。

インターネット上で展開される多くの口コミサイトやランキングサイトでもBUBKA ZEROは上位にランクインしているので、育毛剤を探していると見かけることも多いのでは?と思います。

そして、なにをかくそう、BUBKA-ZEROの先代にあたる「濃密育毛剤BUBKA」は、管理人R.Iがハゲ対策のひとつとして長い間使って見事改善に成功したアイテムなのです!

今までに使ったBUBKAの使用済みボトル

ハゲ大学管理人R.I

もちろん他のハゲ対策と並行して使っていましたが、BUBKAは個人的にはイチオシの育毛剤ですね!

管理人R.Iのハゲ改善までの道のりはこちらをご覧ください。

私が3年かけて実行したハゲ対策総まとめ!セルフケアで続けやすくて効果も実感しやすい方法は?

ただ、時間は流れて、商品名も「BUBKA」から「BUBKA-ZERO」にリニューアル。

新しくなるということは、当然スペックアップもされていそうですし、前のモデルよりもよく効きそうにも見えてきます。

ただ、管理人R.Iが使って良くても、他の方にはしっくりこない可能性もありますよね。

そこでハゲ大学では、「ユーザーにとって試す価値があるのか?」をコンセプトにメンバー全員で以下の3つの基準+@をもとにBUBKA-ZEROの評価を行いました。

他の育毛剤と比較も入れてみたBUBKA-ZEROの総評としては、突出して高いポイントはないものの、平均的にポイントが高くバランス型の育毛剤だなと感じました。

まずは総合評価です。

BUBKA-ZEROの総合評価
効果に対する期待度…7点/30点
(2.0)
効果を出すまでの続けやすさ…19点/30点
(3.0)
毎日の使い心地…20点/30点
(3.5)
その他加点…10点/10点(定期割引サービス、全額返金保証)
(5.0)
総合評価…56点/100点
(3.0)

続けやすさと使いやすさについては若干ポイントが伸び悩みました。

では、この3つの基準について細かくレビューを行いたいと思います。

ご注意
このページでは、髪が生えたなどの直接的な効果については言及していません。
特に医薬部外品の育毛剤では、薬機法(旧:薬事法)や各種法令などにより、個人の具体的な効果を具体的に表現することは控えるように定められています。
また、個人差により期待できる効果は変わってくる可能性が多分にあり、不特定多数の方が閲覧するインターネット上において口コミ情報などを公開することは逆に閲覧者の方の判断を迷わす結果になりかねないと考えています。
あくまでも客観的に表現できる基準においてのみ評価を行っていることをご了承ください。
メーカー T.Sコーポレーション
内容量: 120ml(約1ヶ月分)
定価 16,200円

BUBKA ZEROは6代目!リニューアルを重ねてスペックアップしてきた通販専用育毛剤

BUBKA ZERO 育毛剤

BUBKAシリーズは販売開始以来、約180万本(2019年7月現在)の販売実績があり、ポリピュアEX(約450万本)、M-1育毛ミスト(約100万本)に比べても遜色のない売上のある育毛剤です。

これだけ長い間人気と実績がある理由は、非常に細かいスパンでリニューアルを重ねてきたのも一つではないかと思います。

販売開始から数えると現在発売されているBUBKA-ZEROはなんと6代目です。

リニューアルの度に配合成分数をただ増やすだけでなく、配合成分の濃度にもこだわり、改良が続けられています。

ハゲ大学管理人R.I

私は改善するまで2~3年使っていましたが、その間に2回くらい成分の内容がグレードアップしていた記憶があります。

特に主成分であるM-034の配合濃度の強化に力を入れており、登場当初は「医薬品成分であるミノキシジルと同等の効果がある」と広告で表示されていた成分です。

リニューアルの度にBUBKA001, BUBKA002…と名前を変えながら、配合濃度をどんどん高めていき、BUBKA-ZEROでは初代から10倍も高濃度に配合されるようになりました!

そんな、主成分であるM-034や他の配合成分を含めて、効果の期待度について紹介したいと思います。

有効成分数はTOPクラス。独自成分も配合されており期待はできる

BUBKA ZERO M-034

効果の期待度に対する評価点
合計点数:7点/30点
指定区分…0点
医薬部外品
有効成分数…5点
グリチルリチン酸2K、センブリエキス、酢酸DL-α-トコフェロール
独自開発成分…2点
M-034

BUBKA-ZEROは、医薬部外品に指定されている育毛剤です。

医薬部外品は「緩やかな育毛効果を発揮する」ことは保証されていますが、“毛が生える”発毛効果は認められておらず、医薬品と比較すると劣るのは正直な意見です。

しかし、「リアップ」の第一類医薬品の発毛剤を除くと、ほとんどの通販育毛剤は医薬部外品で占められており、立ち位置的には他多数の育毛剤とほぼ同じです。

それら医薬部外品育毛剤の中では、BUBKA ZEROはどういった立ち位置なのか?

それは「有効成分数」と「独自開発成分数」の有無で判断できるとハゲ大学では考えます。

有効成分は3種類としっかり配合

  • グリチルリチン酸2K…対ふけ、かゆみ
  • センブリエキス…血行促進作用
  • 酢酸DL-α-トコフェロール…血行促進作用・抗酸化作用

有効成分は、医薬部外品の効果に対して、厚生労働省より承認を受けた成分です。

今回調査した育毛剤に含まれる有効成分数を調べてみると、平均して2.1種類に対して、BUBKA ZEROは平均以上となる3種類が配合されています。

薄毛の原因の一つに血行不良に対して血行促進をサポートするセンブリエキスと酢酸DL-α-トコフェロールが配合されており、薄毛の原因のひとつに対して2種類の成分でしっかりアプローチすることができます。

酢酸DL-α-トコフェロールは血行促進効果と合わせて、肌の酸化を防ぐ抗酸化作用も期待できるのも嬉しいですね。

さらにフケ・かゆみなどの頭皮環境トラブルをケアするグリチルリチン酸2Kが配合されており、標準的な有効成分はもれなく入っているといえるでしょう。

配合濃度を限りなく高めた独自開発成分M−034

  • M-034…外毛根鞘と呼ばれる、髪の毛を作り出す毛母細胞を生み出す部位にアプローチする働き

有効成分と合わせてメーカー独自に開発された成分も重要なポイントです。

BUBKA ZEROには、M-034という北海道産のミツイシコンブのネバネバ部分から抽出された成分を高濃度で配合しています。

M-034には、外毛根鞘(がいもうこんしょう)と呼ばれる髪の毛の毛包の中の部位にアプローチする効果があるといわれています。

髪の毛は、毛根が毛細血管から栄養を吸い上げ、毛乳頭が指示を出すことで毛母細胞が活発になり髪の毛が太く元気に伸びていきます。

栄養を吸い上げることで毛乳頭が毛母細胞に指示を出すことができるのですが、毛母細胞自体もきちんと作り出されていないと、髪の毛がしっかりと生えない可能性があるんですね。

BUBKA ZEROの同梱物によると、M-034は毛母細胞を生み出す外毛根鞘を充実させる効果があるため、抜け毛を予防することができるということです。

しかし、高濃度で配合することにより、他の育毛剤と一線を画す成分となることができました。

最新の科学に着目し、厳選した92種類の成分を配合

有効成分、高濃度独自成分であるM-034と配合成分の特徴を説明してきましたが、もう一つ大きな特徴があります。

それは、配合成分が他の育毛剤と比較しても圧倒的に多いこと。

他の育毛剤を見ると、50種類でも多いなーという印象を持つ中、BUBKA ZEROはなんと92種類も成分を配合しています。

「数が多いだけなんじゃないの?」と思う方もいると思いますが、そうではありません。

有効成分の3種類や独自成分の0-34の他にも、マジョラムエキスという新しい髪の毛がはえるように指示を出すサポート成分や、薄毛の原因の一つである男性ホルモンを発生させることを食い止めるチョウジエキスやビワ葉エキスなど4種類の成分、頭皮の環境を整えるための乳酸菌を発酵して作られた吸着型ヒアルロン酸など、最新の科学に基づいて発明された成分もきちんと考え配合されています。

BUBKAはリニューアルのたびにこのような最新の成分が追加されており、常に薄毛対策に最適なより良い成分に目を向けてくれていることがわかります。

BUBKA ZEROの続けやすさへの評価

医薬部外品でありながら、薄毛に対して段階的アプローチすることができるとわかったBUBKA ZEROですが、同梱物を見ると最低6ヶ月以上の継続を推奨しています。

BUBKA ZERO 推奨期間

どの育毛剤もこのくらいの使用期間を推奨していることから、続けやすいか?というのも育毛剤選びにとっては大きなポイントになります。

そこで、ハゲ大学では、以下3つの基準を元に、BUBKA ZEROの続けやすさについて検証してみました。

  • 6ヶ月続けた場合のコストパフォーマンス(6ヶ月継続使用に必要な費用が安い順に相対評価)
  • ノズル・ボトルなどの利便性(各メンバーの主観採点により毎日使いやすいかどうかを評価)
  • 副作用リスクへの対処(肌荒れ、かゆみのなどの対策がとられているか)
続けやすさに対する評価点
合計点数:15点/30点
コストパフォーマンス…2点
64,300円
ノズル・ボトルなどの利便性…9点
トントン方式で塗布しやすいが、ボディが大きく少し収納に困る
副作用リスクへの対処…8点
9種類の添加物無添加

6ヶ月使用したコストパフォーマンス

BUBKA ZEROを6ヶ月使用した場合の最安値の金額は、64,300円となります。

定期購入を選んだ場合、初回は5,980円ですが、2回め以降は11,664円となり、5980+11664×5=64,300円となります.

1本で約1ヶ月分のめやす使用量となっており、半年にかかるコストを計算すると1ヶ月あたり10,716円と、他の育毛剤と比較するとかなり高い価格帯に入ります。

ただ、少し弁護しておくと、この価格は育毛剤にシャンプーもつけられた際のトータルコストです。

BUBKA ZEROは育毛剤だけでなく、シャンプーも使ったケアを推奨しており、定期購入の場合スカルプケアコースと銘打って、専用のBUBKAスカルプケアシャンプーがBUBKA ZEROとセットになっています。

育毛剤だけを購入すると1ヶ月あたり12,960円になるため、なんとシャンプーを付けたほうが安くなる価格設定になっているのです。

育毛剤単体で考えるとコストパフォーマンスはよくありませんが、シャンプーケアと育毛剤で同時にトータルケアをしたいと考えている人には、まだ考えられる価格なのではとも思います。

ハゲ大学管理人R.I

私が使っていた時は、値段は同じでシャンプーはついていなかったので、その分割安になっていますね。

ノズル・ボトルへの利便性は?

薄毛が気になる部分に育毛剤を塗布できないと、成分を届けられないだけでなく、「またうまく塗布できなかったと」使う度にストレスを感じてしまいます。

ですので、ノズルの使い勝手も重要であるとハゲ大学では考えています。

今回は「頭皮に向けて正確に噴射できるか?」を基準にハゲ大学のメンバー3人が評価してみました。

BUBKA ZEROはスプレー式やミスト式など吹きかける育毛剤が多い中、トントンと頭に直接打ち付けるタイプの育毛剤です。

BUBKA ZERO ノズル

スプレーやジェットノズルと違って直接頭皮に当てるタイプなので、使い勝手は良さそうに見えますが、実際に使ってみると…。

ハゲ大学管理人R.I

狙ったところにピンポイントで塗布できるので問題なし!特に後頭部が気になるけど鏡も見ずにさくっと使えるので楽チン

れんとろう

頭皮にあてやすいけど、どれくらいの量が出ているかがわかりにくい。本当に塗布できているの?と思う。逆に、つむじに強く当てると頭にノズルが刺さって痛かった

成田

鏡を見ながらトントンするのは腕が痛いし少しめんどくさいです。それならシャシャッとスプレーで噴射させて終わりたい

意見が割れる結果になりましたね。

メリットとしては先ほど挙げたピンポイントでアプローチできるということがあげられますが、デメリットとして、液体がどれくらい出ているかわからないため、めんどくさいというのは確かにあるでしょう。

出ているかわからないかなら強く塗布すると、たくさん液体が出てしまったり、痛く感じるというのはかなりの悪循環ですね。。

頭皮までは確実にアプローチすることはできるでしょうが、使いにくいと感じる人もいることは頭に入れておいてもよさそうです。

副作用リスクへの対処

BUBKA ZERO 添加物

育毛剤をしっかりと選んでみてはいいけれども、使い始めると刺激が強くてかゆみやピリ付きを感じ、使用を断念せざるを得ない場合もあります。

ですので、選ぶ育毛剤が副作用へのケアができているのかというのも、続けやすさを見る上で大事なポイントです。

アルコールなどの添加物が頭皮と反応して副作用症状を発生させることが多いのですが、BUBKA ZEROは添加物に対しては非常に気を使っており、無添加成分数は9種類です。

他の育毛剤を見ると、無添加はせいぜい3種類くらいのものが多いので、BUBKA ZEROがいかに添加物をカットし、副作用症状が発生しないようにと気をつけていることがわかりますね。

これは、今回比較している育毛剤の中でもトップの数値であり、添加物が原因となり副作用になる可能性は非常に低い育毛剤といえます!

BUBKA ZEROの使いやすさの評価は?

育毛剤は毎日使用し続けるものだからこそ、使いやすさも重要なポイントです。

匂いや使用感などの使い心地が合わないと、毎日使うのが嫌になってしまうため、育毛剤選びでは重要なポイントとハゲ大学では考えます。

BUBKA ZEROは1日2回、生え際から後頭部にかけて5本の線を引くように塗布することを推奨されています。

BUBKA ZEROの使い心地は、万人にとって使いやすいものなのか、薄毛の部位も髪質も異なるハゲ大学のメンバーの主観において、以下の3つのポイントで複数評価を行いました。

• 液体の質感・ph値(頭皮、髪のph値である弱酸性に近いほど高評価)
• 液体のニオイ(無臭なほど高評価)
• 使用後のべとつき・ゴワゴワ感(使用後30分を目処にべとつかない、ごわつかず、ヘアセットのじゃまにならないほど高評価)
続けやすさに対する評価点
合計点数:15点/30点
液体の質感・ph値…7点
ph4弱酸性(ハゲ大学調べ) 無色透明でサラサラとした液体
液体のニオイ…6点
ほぼ無臭だが塗布後に手についた液体を臭うと液体ノリのような香りがする
使用後のベタつき感…7点
髪の毛が束になる程ではないがややベタつきがある意見も

液体の質感・ph値

ボトルから液体を小さな容器にうつして、液体の質感やph値を検証してみました。

色はやや黄身がかっており、手につくとベタつきを感じます。

ph値は髪の毛や頭皮のph値と同じである弱酸性(ph4~ph6)に近いほど、肌なじみもよいのですが、ph4とやや酸性に近い結果となりました。

低刺激性が売りのM—1育毛ミストと同じ値でしたね。

髪の毛に付着した際に、違和感を感じることなはなかったので、軋みなどのストレスは心配する必要はないかと思います。

ニオイ

BUBKA ZEROのニオイを嗅いでみましたが、塗布後に手についた匂いで少し違和感を感じるメンバーもいました。使用感以上に意見が割れた感じになりましたね。

ハゲ大学管理人R.I

手についた液体を匂ってみたが、ノンアルコールと謳いながらほんのりとアルコール的な匂いがしたのは私の鼻がおかしいのかな

れんとろう

やや液体糊のような匂いをかんじました。いい匂いではないけど、匂いがきつい訳ではないので我慢できるかなーって感じです

成田

とくに匂いが気になることはありませんでした。無臭と言われても不思議ではない

ノンアルコールといいながら、若干アルコールの匂いがすると感じた人もいました。

匂いに敏感な人はもしかすると使ってみてわずかに気になるかもしれませんね。

使用後のベタつき

育毛剤でベたつき?と思うかもしれませんが、使うものによっては、塗布後に髪の毛が束になってしまったり、手がベタベタして気持ち悪かったりと不快に感じるようなものもあります。

そのため、万人にオススメできるものは、使用後のべとつきがないものになります。

BUBKA ZEROの使用感についてこちらもハゲ大学3人が使用してみましたが、3人ともベタつきが気になるという評価になりました。

ハゲ大学管理人R.I

使用後、かなりベタつきを感じた。使用後に手を洗わずに携帯をいじるのも嫌なレベルかな。前のBUBKAはそれほどでもなかったのに…

れんとろう

液体自体が既にとろみがあった。試しに手に直接とってもかなり粘り気を感じた。

成田

液体自体はかなり粘り気があり少し気になりますね。。ただし、生え際に塗っても目に液ダレすることはないのでそれはいい点かも。

3人とも液体にベタつきがあるという評価でしたね。

ただ、液体自体にとろみがある分、液ダレしてくる心配が少ないという一定の評価も!

水っぽい育毛剤はサラサラしていますが、使ってみると液がポタポタと垂れてきて、タオルが必要不可欠な育毛剤もあり、それと比べるとまだいい使用感と感じる人もいるでしょうね。

30日間の全額返金保証制度はがあるが、定期コースの人は要注意

育毛剤は毎日使うものです。BUBKA ZEROは毎日2回づかいを推奨されているので、できることならストレスなく毎日使いたいですよね。

ただし、今ご説明した通り、液体の質感・ニオイ・使用後のべとつきと、BUBKA ZEROはやや癖があり、好みが別れる可能性があると思います。

使用感が合わないままでは継続して使うことが難しいので、BUBKA ZERO の1ヶ月間の全額返金保証制度を利用して、使用感を確かめてから定期購入を始めることをオススメします。

これは、商品到着後30日以内に電話で連絡し、商品と納品書、返金申請書(商品同封)を返送すれば、商品代金が戻ってくる制度です。

ただし、定期コースで全額返金保証制度を利用する方は要注意。

定期コースでBUBKA ZEROを注文し25日目くらいで全額返金保証制度利用の連絡をしても、届けられた商品は返金されますが、定期コースの2回目の商品は届けられてしまいます。

定期コースで全額返金保証制度をするためには、

  1. 使ってみて使用感について合う、合わないを判断
  2. 合わない場合は19日目までに判断し商品が届けられる10日前までに定期コースを解約
  3. 商品到着後30日以内に全額返金保証制度利用の連絡

という工程を踏まないといけません。

ですので、30日の全額返金保証と書いてありながら、実質は15日ほどで良し悪しを判断しキャンセルの段取りを考えたほうがトラブルなく返金ができると思います。

日数は実質短いものの、お金の負担なく試せる期間があることを評価してプラス5点の加点をしております。

コストと使用感は一癖あり?他の育毛剤からの乗り換え目的で購入してみるのがいい育毛剤

BUBKA-ZEROの効果については、医薬部外品の中では有効成分も3種類配合しているし、独自成分も配合されていることから、一定以上の評価はできると思います。

特に、これまでに6回以上のリニューアルを行っており、配合成分などの強化がかなりなされており、メーカーの企業努力が垣間見えますね。

販売実績も十分あるため、実績のある育毛剤の中から探したいと考えている人にはオススメできますね。

ただ、初めて育毛剤を使う場合、どうしてもコスパが高く、手が出しにくいのも事実。

育毛剤の効果にはどうしても個人差があることから、初めて使う方よりも、他の育毛剤を使ってダメだった方や、シャンプーも含めてトータルケアをしたいと考えている人にもオススメできるといえるでしょう。

また、細かい使用感の部分でいうと好き嫌い別れるのではないかと思います。

特に匂いと使用後のベタつきは評した3人ともがいい使用感ではないという評価になりました。

使い心地について心配な方は、全額返金制度を利用する前提で、購入後早めに使ってみて、使い続けられる育毛剤であるか確認するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。