ハゲ、薄毛に悩んでいるメンバーが自ら「試す価値があるのか?」を基準にしてセルフケアでのハゲ対策方法についてご紹介しています。

M-1育毛ミストは続けやすさと使い心地で高い評価。どんな人におすすめ?

M—1育毛ミスト(医薬部外品)は、ハゲ大学の評価の中でも比較的高得点をマークした育毛剤です。

特にポイントが高かったのは、「使いやすさ」への評価で、なんと我々が調査した全育毛剤の中で最も高い評価となりました。

ハゲ大学では、育毛剤の評価について、「ユーザーにとって試す価値があるのか?」をコンセプトに以下の3つの基準+@をもとにメンバー全員で評価を行っています。

まず、M-1育毛ミストの総合評価の得点を見てみましょう。

M-1育毛ミストの総合評価
効果に対する期待度…7点/30点
(2.0)
効果を出すまでの続けやすさ…20点/30点
(4.0)
毎日の使い心地…28点/30点
(5.0)
その他加点…10点/10点(定期割引サービス、全額返金制度)
(5.0)
総合評価…65点/100点
(3.5)

突出して高かったのは使いやすさ。さらに、続けやすさについても比較的高い評価となっていました。

育毛剤は市販、ネット通販含めて約70種類以上(2019年時点)も発売されており、ハゲ大学ではその中から手に入りやすい20種類の育毛剤を実際に使って評価しているのですが、なぜ、M-1育毛ミストは比較高い評価だったのか?

効果に対する期待度や続けやすさについてもハゲ大学メンバーが全員で評価したので、ご覧ください。

ご注意
このページでは、髪が生えたなどの直接的な効果については言及していません。
特に医薬部外品の育毛剤では、薬機法(旧:薬事法)や各種法令などにより、個人の具体的な効果を具体的に表現することは控えるように定められています。
また、個人差により期待できる効果は変わってくる可能性が多分にあり、不特定多数の方が閲覧するインターネット上において口コミ情報などを公開することは逆に閲覧者の方の判断を迷わす結果になりかねないと考えています。
あくまでも客観的に表現できる基準においてのみ評価を行っていることをご了承ください。
メーカー サラヴィオ化粧品
内容量: 200ml(1.5-2ヶ月分)
定価 9,800円

M-1育毛ミストは歴史と実績のある通販専用育毛剤

M-1育毛ミストは大分県にある温泉の成分研究などを行いながら独自の化粧品を開発している、大分県にあるサラヴィオ化粧品が開発した通信販売専用の育毛剤です。

平成21年に販売開始しており、メーカー発表によると、販売総数は100万本を超えている、それなりに歴史と実績のある育毛剤です。

通販専用育毛剤は参入障壁の低さから、多くの新商品が出てきては消えることの繰り返しが多いのですが、ハゲ大学でも紹介しているポリピュアEXやBUBKA ZEROと並んで老舗育毛剤のひとつとして数えられています。

ハゲ大学管理人R.I

昔は花瓶に入れた花に水の代わりにM-1育毛ミストをあげても枯れない!という広告が印象的でしたね!

そんなM-1育毛ミストの配合成分の特徴が、独自成分である加水分解酵母エキスと、誰でもストレスなく使うことができる低刺激性です。

それらにフューチャーしながら、紹介していきたいと思います。

有効成分3種類+独自開発成分1種類の配合成分

効果の期待度に対する評価点
合計点数:15点/30点
指定区分…0点
医薬部外品
有効成分数…4点
グリチルリチン酸2K、センブリエキス、ニンジンエキス
独自開発成分…3点
加水分解酵母エキス

M-1育毛ミストは、厚生労働省によって医薬部外品に指定されています。

医薬部外品は「緩やかな育毛効果を発揮する」ことまでは保証されていますが、「毛が生える」具体的な発毛効果は証明されておらず、見た目的に大きく変わるような効果は期待できません。

しかし、発毛成分として唯一国から認められている「ミノキシジル」が配合された「リアップ」など第一類医薬品の発毛剤を除き、ほとんどの育毛剤は医薬部外品に指定されています。

ただし、中に含まれている「有効成分」と「独自開発成分」については、大きな差があり、M-1育毛ミストもかなりのこだわりをもって配合されています。

有効成分は血行促進にフォーカスして3種類配合

M-1育毛ミストの全成分

  • グリチルリチン酸2K…対ふけ、かゆみ
  • センブリエキス…血行促進作用
  • ニンジンエキス…血行促進作用

有効成分は、医薬部外品の効果に対して、承認を受けた有効な成分です。

今回調査した育毛剤に含まれる有効成分数を調べてみると、平均して2.1種類に対して、M-1育毛ミストは平均以上となる3種類が配合されています。

薄毛の原因の一つに血行不良がありますが、血行不良に対して血行を促すセンブリエキス、ニンジンエキスが同時に配合されている育毛剤はM-1育毛ミストのほかにポリピュアEXと数えるほどしかありません。

また、ふけ、かゆみといった頭皮のトラブルをケアできるグリチルリチン酸2Kも配合されており、薄毛の原因に対してアプローチする成分と、頭皮の環境を整えながら髪の成長を支える土台をつくりだす成分が、バランスよく配合されているのがポイントです。

独自開発成分は温泉水から抽出した加水分解酵母エキス配合

加水分解酵母エキスのメカニズム

  • 加水分解酵母エキス…髪の毛が伸びるように指示をだす繊毛を伸ばすことで、髪の毛が伸びるためのタンパク質を増加させる

有効成分の数も重要ですが、育毛剤としてのオリジナリティはこの独自開発成分で差がつく場合があります。

M-1育毛ミストには、大分の別府温泉から抽出された加水分解酵母エキスが配合されています。

この成分は、サラヴィオ化粧品が独自に開発した成分であり、他の育毛剤には配合されていません。

加水分解酵母エキスには、毛根にある“繊毛”と呼ばれる髪の毛が生えるように指示を出す部分を伸ばす働きがあります。

指示を出す部分が伸びることによって、繊毛から多くの指示が飛ぶようになり、体内で毛を伸ばすために働くタンパク質の量が約300%増加するとされています。

さらに、髪の毛が抜けたり細くしたりする脱毛シグナルの数も最高で70%削減する効果もあることから、髪の毛を伸ばす作用と抜け毛を減らす作用の2つの作用が同時に期待できるんですね。

これは、サラヴィオ化粧品が独自理論として唱えているだけでなく、世界毛髪会議と呼ばれる、世界的にも権威のある薄毛に関する学会にて、日本の企業で初めて賞を受賞しており、世界的にも認められている効果というのも、評価できるポイントですね。

続けやすさへの評価

医薬部外品でありながら、有効成分や独自成分の配合などきちんと育毛効果をだすために考えられて作られた育毛剤であることがわかりましたが、M-1育毛ミストの同梱物を見ると3~6ヶ月程度の使用がすすめられています。

育毛剤は1ヶ月試してみたからといって、すぐに効果が出るものではありませんし、3-6ヶ月での変化というのも、他の育毛剤と大差ない表示であるといえます。

ここで大事なのは、数ヶ月単位で使い続けないと効果を感じることができないため、使い続けやすいか?というのも大きなポイントになるということ。

例えば、効果が抜群にある育毛剤が存在したとしても、続けにくい要素があれば、途中で辞めてしまうことで、効果を発揮することはできないからです。

続けやすさとひとくくりにしても、それはお金の問題であったり、ノズルの使いやすさなど、視点はさまざまあります。

そこで、ハゲ大学では、以下3つの基準を元に、M-1育毛ミストの続けやすさについて検証してみました。

6ヶ月続けた場合のコストパフォーマンス(6ヶ月継続使用に必要な費用が安い順に相対評価)
ノズル・ボトルなどの利便性(各メンバーの主観採点により毎日使いやすいかどうかを評価)
副作用リスクへの対処(肌荒れ、かゆみのなどの対策がとられているか)
続けやすさに対する評価点
合計点数:15点/30点
コストパフォーマンス…6点
30,980円
ノズル・ボトルなどの利便性…6点
シャワー式。髪をかき分けないと頭皮に塗布できない
副作用リスクへの対処…8点
6種類の無添加

6ヶ月使用したコストパフォーマンス

M-1育毛ミストを約6ヶ月使用した場合の最安値の金額は、公式サイトでの購入合計で30,980円となります。(2019年現在)

これは1本で約1.5ヶ月分使用できると仮定し、もっともお得に購入できる定期コースで4本購入した場合の価格になります。

6ヶ月間で3万円台で収まるのはコスパ的には高く、比較した育毛剤の中でも上位に入ります。

単品でその都度購入すると、一気に39,800円まで上がってしまうため、定期コースでの購入の方が割安になるといえるでしょう。

ノズル・ボトルへの利便性は?

M-1育毛ミストのノズル

ノズルの使いやすさも重要なポイントです。

薄毛が気になる狙った部分にきちんと液体を塗布できないと、きちんと成分を届けられないだけでなく、塗る手間やストレスが発生しやすくなり、印象が悪くなってしまいます。

M-1育毛ミストのノズルの使い勝手については「頭皮に向けて正確に噴射できるか?」を基準にハゲ大学のメンバー3人が評価しています。

液体がでてくる部分は、名前通りプッシュすると霧状のミストが噴射されます。

刺激がなく1プッシュで広範囲にミストを噴射することができるのはいい点です。

しかし、逆にいうと、普通に塗布するだけだと髪の毛に8割くらいパラパラと吹きかけるだけになるので、大部分が髪の毛についてしまい、気になる頭皮の部分まで届いている感じがしないという意見もありました。

れんとろう

髪をかき分けないと気になる頭皮に塗布できないので、他の育毛剤より一手間かかるかな…

成田

生えぎわにスプレーする時はかなり近づけてプッシュすればうまく当てることができます。勢いが強いと液ダレしてしまいますが…

育毛剤の成分は髪の毛根に届ける必要があるため、髪の毛でなく頭皮に向けて塗ることが必要なため、なんらかの工夫はする必要があるようですね。

副作用リスクへの対処

お財布的に問題ないから続けやすいという訳ではありません。

例えば、使用する育毛剤の刺激が強いと、効果があってお財布的にOKでも、泣く泣く断念というケースもあります。

ですので、選ぶ育毛剤が副作用へのケアができているのかというのも、続けやすさを見る上で大事なポイントです。

M-1育毛ミストは、とにかく無添加・自然派を追求した商品作りをしており、アルコールや防腐剤などの添加物を6種類無配合としており、比較している育毛剤の中では無添加成分数はトップクラスです。

特にアルコールは、他の多くの育毛剤では防腐目的で一般的には配合されていますが、それすらも配合していない徹底ぶりです。

もちろん頭皮の状態によって頭皮が反応してしまう場合もあるかもしれませんが、M—1育毛ミストは非常に副作用になる可能性が低い育毛剤といえるでしょう。

「これは確かに副作用がでなさそうなだなぁ…」と思わせる理由が次にご紹介する使いやすさに対する評価です。

使いやすさへの評価が高かった理由

M-1育毛ミストの使い方

育毛剤は毎日使用し続けるものだからこそ、使いやすさも重要なポイントです。

「塗ったあと痒くなる」「ベタつきやピリつきを感じる」というように使い心地が合わないと、毎日使うのも億劫になってしまうため、育毛剤選びでは重要なポイントです。

M-1育毛ミストは1日2回、頭皮全体に10-15プッシュの使用が推奨されています。

使い心地は、万人にとって使いやすいものなのか、薄毛の部位も髪質も異なるハゲ大学のメンバーの主観において、以下の3つのポイントで複数評価を行いました。

  • 液体の質感・ph値(頭皮、髪のph値である弱酸性に近いほど高評価)
  • 液体のニオイ(無臭なほど高評価)
  • 使用後のべとつき・ゴワゴワ感(使用後30分を目処にべとつかない、ごわつかず、ヘアセットのじゃまにならないほど高評価)
使いやすさに対する評価点
合計点数:15点/30点
液体の質感・ph値…7点
ph4弱酸性(ハゲ大学調べ) 無色透明でサラサラとした液体
液体のニオイ…9点
全員一致で無臭
使用後のべとつき感…12点
全員一致でベとつきを感じなかった

液体の質感・ph値

M-1育毛ミストのphテスト

ボトルから液体を小さな容器にうつして、液体の質感やph値を検証してみました。

色は無色透明で手につけてもサラサラしていてベタつきは一切感じず、ほとんど水のような質感でした。

ph値は髪の毛や頭皮のph値と同じである弱酸性(ph4~ph6)に近いほど、肌なじみもよいのですが、M—1育毛ミストはph4と限りなく酸性に近い結果となりました。

ただ、使用感は軋みがあるなどは全く感じないので多くの人が何のストレスもなく使用できると思います。

ニオイ

使用後に、アルコールのような匂いがすると気持ち悪くなったり、周りに人がいるところでは使いにくくなったりするため、ニオイも気になるところ。

M-1育毛ミストのニオイを嗅いでみましたが、評価したハゲ大学メンバー全員が「無臭」という結果になりました。

ノンアルコールといいながら、嗅いでみると若干香りがするような育毛剤もありますが、M-1育毛ミストはほんとうに匂いがまったくしません。

ハゲ大学管理人R.I

ニオイが全くしないので、水と比較してもわからないと思う。

れんとろう

水と並べられても正直どちらかわからないです。ニオイもないので、味を確かめるしか…(笑

と、評価するほど、ニオイは感じませんでした。

使用後のベタつき

ベとつきがあると使用後に髪の毛が束になってしまったり、手に粘つきが残ったりと何かと面倒なことが多いです。

できることであれば、使用後のべとつきがない方が、使いやすい育毛剤といえます。

M-1育毛ミストは、3人とも、使用後のべとつきについてはなにもなしという結果になりました。

成田

そのまま乾いていってあとはサラサラ感が残りますね!髪をかきあげてもつけたことはほとんどわかりません。

使用感は個人の主観にもよるものので、3人もいれば一人くらいは意見が割れることが多いです。

しかし、M-1育毛ミストは意見が割れず、3人ともサラサラした使用感でベタつきなどは何も残らないという評価になりました。

これが100人になれば1人くらいは違う意見が出てくるかもしれませんが、それでも非常に多くの人がM-1育毛ミストの使用感については「水のよう」と答えると思います。

31日間の全額返金保証制度

M-1育毛ミストの全額返金保証制度

液体の質感・ニオイ・使用後のべとつきとどれをとっても違和感がない使用感の育毛剤という評価になりました。

使い心地の面で自分とは合わないという人はさすがにいなさそうに思えてきますが、それでも中には気に食わない人もいらっしゃる場合があると思います。

使用感が合わないと、育毛剤を続けて使うこと自体がストレスになり、育毛にとって決して良いシチュエーションとは言えません。

そのような場合は、サービスとして設けられている1ヶ月間の全額返金保証制度を利用して、他の育毛剤に乗り換えることをおすすめします。

これは、商品到着後31日以内に電話かメールで連絡し、返金先口座を記載したメモを同封して、使用済みボトルを返送すると商品代金が帰ってくる制度です。

リスクなしで使用感を試すことができる、M-1育毛ミストの使用感同様とても優しい制度ですが、初回3,980円の定期コースで購入した場合はこの制度を利用することができません。

これは知らないという方も多いので、要注意ですね。

使い心地についてくわしく確かめたいという場合は、最初の1回は¥9,800の単品で購入し、良ければ定期購入に切り替えることをおすすめします。

ハゲ大学ではこの全額返金保証制度を評価してプラス5点の加点をしております。

肌が弱い人には特におすすめできる育毛剤

ハゲ大学では、インターネットで「どの育毛剤がいいかな?」と探している方に対して、できるだけ幅広くオススメできる育毛剤を、効果への期待度・続けやすさ・使いやすさの3つの基準で評価し、客観性を持たせるために点数化を行っています。

M-1育毛ミストは、今回調査した17種類の育毛剤の中で2位の評価となりました。

特に高かったのが「使いやすさ」の基準。

ハゲ大学の3人がニオイやベタつきなど個人の主観により調査を行うため、どの育毛剤も評価が割れる中、M-1育毛ミストは3人ともがニオイもなく、使用後のごわつきやベタつきも感じない、水のような感じと、一致して高評価を出す結果となりました。

これらより、M-1育毛ミストは、肌が弱い人には特にオススメ出来る育毛剤ということがわかりました

市販の化粧水などを使ってもヒリヒリしてしまうような肌の弱い人は、多くの育毛剤が肌に合わない可能性があり途中で使用を断念してしまう場合もありますからね。そういう方は、是非M-1育毛ミストを使ってみてください。

逆に、育毛剤に清涼感を求める人には物足りないかもしれません。

M-1育毛ミストはほんとうに水のようなつけ心地のため、正直物足りないといえば物足りません。

つけた後にスカッと爽快感を感じた方が、”つけている感”が出ますからね。

そういう清涼感を求める人は、最初からM-1育毛ミストは外しておいた方がいいでしょう。

どちらにしても、M-1育毛ミストは使用感が肝になる育毛剤ですので、全額返金保証制度を利用することを想定し、最初の1回は¥9,800の単品で購入し、良ければ定期購入に切り替えることをおすすめします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。